新着情報 ( 2016年9月27日 現在)

ネット通販の自社店舗を立ち上げました。 自社店舗はこちらから。
2016年
9月
September
16日
新刊で『デジタル計器による計器飛行ハンドブック』が発行されました。本書はFAAの書籍をベースに、元JALパイロットで現在は崇城大学で教授をされている稲富先生が、長年のパイロットとしての経験を加味して執筆されました。
新型機はすべて大型の液晶パネルにあらゆる情報が表示される時代となりました。デジタル計器を有効に活用するために、多くの方に本書をお勧めします。オールカラー印刷、定価は本体価格5,000円+税になります。
ISBN978-4-89279-431-5 C3040 ¥5000E
弊社通販サイトでもお求められます。  NEW!
12日
2人乗り飛行機の新しい「成績報告書」が完成しました。今年4月施行の実地試験実施細則にそって試験を受けれられる方は、この新しい成績報告書をご注文ください。 NEW!
2日
1日
『航空従事者技能証明等に関する事務処理要領』改訂版の編集作業を開始しました。発行予定が決まりましたら本ページでご連絡します。NEW!
8月
August
9日
『実地試験実施基準 実施基準実施細則 飛行機』の改訂版が発行されました。今回の改定は定期運送用など2人乗りのみです。1人乗り、計器、教証は従来とおりです。
なお、これまで准定期は別に発行させていただいていましたが、今回、1冊にまとめさせていただきました。定価は本体価格3,800円です。
ISBN978-4-89279-671-5 C3032 Y3800E
7月
July
7日
分かりやすさでプロのパイロットの方からも好評を得ている『航空法マスター』の再版が発行されました。今回、ドローン関連の法規を新たに追加してあります。
なお、定価を本体価格4,000円に値上げさせていただきました。
ISBN978-4-89279-429-2 C3032 Y4000E
5月
May
27日
新刊で『エアラインパイロットのための航空事故防止 1』が発行されました。各国の事故報告書をもとに、航空事故を分析し、事故の要因、どうしたら防げたかなど、同種の事故を少しでも減らすため、横田機長が執筆されました。
定価 本体価格3,400円+税
ISBN978-4-89279-428-5 C3053 Y3400E NEW!
3月
March
22日
『日本航空機全集2016』が発行されました。
今号から個人情報保護法との関係で、個人所有の機体に関しましては、表記が具体的な個人名から「個人」という表記になりましたことをご了承ください。
定価 本体価格7,300円+税(定価7,884円)
2月
February
2日
『航空六法 平成27年版』、『航空法 新版』が発行されました。いわゆる"ドローン法"(第9章 無人航空機)も収録されております。
予約をいただいた方には順次、発送を開始しております。NEW!
2015年
11月 November
13日
新刊で『宇宙航空医学入門』が発行されました。JAXA、航空自衛隊航空医学実験隊、大学医学部、エアラインなどに所属し、宇宙飛行士、自衛隊パイロット、旅客機の乗客の健康管理などに関わっておられる、その道のエキスパートのドクター諸氏により執筆されました。
定価 本体価格3,400円+税
弊社ネット通販サイトからのご購入はこちらから  
7月
July
21日
新刊で『エアラインパイロットのためのATC』が発行されました。筆者は、『エアラインパイロットのための航空気象』を弊社から発行されています横田友宏機長です。本書は、長年に渡る氏のパイロットとしての視点から、管制方式基準などの書物では得られない"飛ぶ側"のためのATCについて要点が書かれています(音声CD付き)。
ISBN978-4-89279-424-7 C3065 Y5000E
定価 本体価格5,000円+税
弊社ネットショッピング・サイトでのご購入はこちらから
5月
May
20日
新刊のご案内。『双発機の操縦』が発行されました。本書はFAAの書籍(エアプレーン・フライング・ハンドブック)からの抜粋で、双発機への移行のほか、ターボプロップ機、ジェット機への移行のための内容も含まれております。
ISBN978-4-89279-423-0 C3053 Y3400E
定価は本体価格3,400円+税となります。
弊社ネットショッピング・サイトでのご購入はこちらから 
NEW!
4月
April
21日
新刊で『航空力学と飛行操縦論』が発行されました。筆者は日本航空でDC-8、B747、B747-400、B737-400のパイロット、また専任地上教官として同社パイロットの育成に携れた遠藤信二氏です。氏は現在、法政大学理工学部機械工学科航空操縦学専修において、学生の学科教育にあたられています。
なお、本書に一部要修正・訂正箇所があります。お手数ですがこちらからPDFデータでご確認ください。
定価 本体価格3,700円+税(税込価格3,996円)
弊社ネット・ショッピングサイトからのご購入はこちらから 
3月
March
5日
新刊で『RNAV航行の手引き』が発行されました。
本書は、RNAV5航行の許可取得のための指針として、読売新聞の柳井、大谷両氏により執筆されました。RNAV航行の許可取得に至るまでの流れ、概略をつかむことが本書により可能となり、また具体例をあげて説明されているため、許可取得に至る時間及び労力の大幅な軽減が可能になることでしょう。
定価 本体価格2,000円+税
弊社ネット通販サイトからのご注文はこちら 
2014年
6月◇June
5日
新刊で『ATC入門 −リスニング編−』が発行されました。本書は、(独法)航空大学校教授、縄田義直氏の「ATC入門」シリーズとして、VFR編とIFR編に次ぐ3冊目の著書になります。ほぼ全編にQ&A形式を採用しており、付属のCD(MP3)を聴いて答えを書く方式を採用しております。 CDの音声は、米国人、英国人の発話がメインとなっていますが、ほかに仏人、インドネシア人の発話も加えてあります。ナマのATCではないので、ヒアリングはそれほど難しくはありませんが、基礎的な運航に関する知識は求められると思います。航空英語能力証明のレベル4合格を目指しておられる方にも恰好のテキストになることでしょう。
定価 本体価格 5,000円+税
 
弊社ネット通販サイトからのご購入はこちら 
5月◇May
22日
新刊で『航空気象講義ノート』が発行されました。筆者は、日本航空で運航管理者として勤務されたあと、同社パイロット訓練生に専任地上教官として航空気象を教えてこられた市来敏綱氏です。
大阪大学理学部卒という学歴と、運航管理者としての実務経験、さらに学科教官として氏の経歴ががうまく融合して、本書はパイロットのみならず、運航に関わっておられる方に幅広くお勧めしたい内容となっております。またオールカラーで図版も豊富です。
定価 本体価格8,000円+税。
弊社ネット通販サイトからのご購入はこちら  
4月◇April
22日
新刊で『輸送機T類の操縦 B737-800 vs B747』が発行されました。筆者は『B747の操縦』、『気象レーダーの見方、見え方』を執筆された元日本航空機長の鈴木修氏です。本書は、筆者の搭乗機種であるB737-800とB747を対比させて書かれておりますが、要は大型機 vs 小型機、4発 vs 双発、長距離機 vs 単距離機、高速 vs 低速、低燃費 vs 高燃費の違いを比較解説したもので、他の機種に乗務されている方にとっても有益な内容となっております。
定価 本体価格3,200円+税になります。
弊社ネット通販からのご購入はこちらから!.
9日
新刊で医療・救助ヘリコプターの運用』が発売されました。ドクターヘリ、警察、消防、防災ヘリなどの運用に携っておられる方、また管理業務に関わっておられる方などに幅広く役立つ内容となっております。筆者は防災消防航空隊で機長として活躍されている西村博文氏です。
定価 本体価格5,000円+税になります。
弊社ネット通販からのご購入はこちらから!

3月◇March
17日
日本航空で長くパイロットとして活躍され、ボーイング777では初代部長を務められた渡邊英一氏の新刊『乗員からみた航空輸送の歴史』が発行されました。レシプロ星形エンジン機から最新鋭機まで、戦後の航空輸送を支えてきた数々の機種に乗務された氏ならではの体験を踏まえた内容となっております。
自社サイトでのお買い上げはこちらから
定価 本体価格 1,900円+税(ISBN978-4-89279-415-5 C3053 Y1900E)
《好評既刊 New Books
『グライダー フライング ハンドブック』 定価 本体価格3,800円+税
グライダー操縦のための“鉄板”とも言える本は……
本書は平成19年の初版発行以来、グライダーの操縦を始められる方にとって最適なテキストとして幅広く受け入れられてきました。
平成25年7月には再版を発行することができました。初版より、さらに読みやすい内容になっております。
『エアラインパイロットのための航空気象』 定価 本体価格5,000円+税
現役パイロットならではの“ナマ”の航空気象の本だけに……
新刊で『エアラインパイロットのための航空気象』が発行されました。筆者は弊社から発行されております『安全のマニュアル』を執筆された横田友宏氏。
本書はあくまで航空気象の本ですが、両書に共通するのは“安全”です。パイロットの立場から、これまでの経験を踏まえ、また丹念に気象データを収集して本書が生まれました。(ISBN978-4-87279-413-1 C3040 Y500E)
『航空法マスター』 定価 本体価格3,800円+税
わかりやすさを極めた航空法の解説書となれば………
新刊で『航空法マスター』が発行されました。
本書は 『世界で一番わかりやすい航空気象』、『世界で一番わかりやすいヘリコプター工学』により、楽しく、面白く学べるという、これまで存在しなかった航空専門書の道を切り開いた西守騎世将氏の著作。これまで本書はプライベート出版でしたが、今回から弊社にて出版されることになりました。(ISBN978-4-87279-412-4 C3032 Y3800E)
安全のマニュアル』 定価 本体価格1,400円+税
危機管理の重要性が叫ばれる昨今、“航空こそ”であります・・・・・・
新刊で『安全のマニュアル』が発行されました。本書は日本航空で747及び737の機長として長年に渡り活躍された横田友宏氏が実体験も交えて書かれたもので、航空以外の輸送機関のみならず、幅広く各職場で安全性向上に関心をもっておられる方のお役に立てる内容となっております。本文は各項目別に見開き2頁で、文章のとなりには分かりやすく楽しいイラスト(刈谷裕子氏画)が配置されています。内容見本はこちらから。
自社ネット店舗の『安全のマニュアル』の購入ページはこちらから
航空の危機管理』 定価 本体価格3,700円+税
FAAの書籍(FAA-h-8083-2)をベースに、一部、日本の実情に合わせて加筆されています。より“安全で楽しい日本の空”を願い、土屋正興先生が翻訳/執筆にあたられました。
飛行機の操縦 −応用操作編−』 定価 本体価格3,300円+税
ワンランク上の技量を目指しておられる方に・・・・・・
土屋正興先生の「飛行機の操縦」シリーズの3作目となる書籍です。先生の長年に渡るパイロット人生で得られたノウハウが本書には詰め込まれています。“さらに一歩上!”のパイロットを目指しておられる方に本書をお薦めします。
ATC入門−VFR編−』 定価 本体価格2,500円+税
ATCへの早い段階での習熟が飛行訓練スムースにします・・・・・・
(独)航空大学校宮崎本校で航空英語の教鞭をとられている縄田准教授が、これから操縦訓練を受けられる方を対象に、易しく書かれた航空管制の本です。空港周辺で使用するATCのほか、航法訓練で各管制機関等と交信する際の用語についても解説されています。
計器飛行 定価3,990円(本体価格3,800円)
安全のため、さらなるステップアップのために・・・・・・
FAA発行の“Instrument Flying Handbook(FAA-H-8083-15A)”をベースに、日本の実情に合致するようにオリジナル原稿も追加した新刊です。図面を多用した、かなり易しい内容となっています。訳/著者は土屋正興氏。
改訂版 飛行方式設計入門 定価 本体価格4,700円+税
飛行方式設定基準を身近なものにするために・・・・・・
本書は以前(財)航空管制協会から発行されていた書籍で、今回、内容を飛行方式設定基準の最新の内容に合致させ弊社から発行されました。筆者は下記『RNAV方式の設計と原理』と同じく、NTTデータ・アイの中西善信氏。『RNAV方式の設計と原理』と合わせてのご購入をお勧めします。
RNAV方式の設計と原理』 定価 本体価格3,800円+税
RNAVという新しい世界を少しでも理解するために・・・・・
著者はNTTデータ・アイの中西善信氏です。実際の航空機の運航で関わっておられる方以外は、まだ馴染みが薄いRNAVの世界を知るために、本書を広く運航関係者にお勧めします。本書は最新の内容を追加した再版が発行されました。 
『セスナ172取扱法』 定価 本体価格4,000円+税  
新型の172Sを追加して、さらなる充実を図りました・・・・・・
今回の新たな改訂で、収録型式が172S、172R、172Pに変更になりました。172L、M、N型を運航されている方は、本書の掲載型式のうち、スペックの近い172Pをご参考にしてください。 
『そらのみちくさ』 定価 本体価格1,600円+税
“みちくさ”こそが人生充実のキモかも知れません・・・・・・
元川重テスト・パイロットによる自作イラスト入りエッセイ集です。仕事柄、飛行機からヘリコプターまで、それも取っ替えひっかえ様々な型式を乗りこなしてきた筆者ならではの、楽しく新鮮な話が満載です。
●弊社および航空局関係以外の情報は「インフォメーション」→情報スクランブルをご覧ください。

営業時間・連絡先〕
平日:午前9時30分〜午後6時

土日、祝祭日はお休みです
〒105-0004
東京都港区新橋3−7−3
新橋フォディアビル2F
TEL:03-3591-0909
FAX:03-3591-0709


+お問い合わせメール

+一般メール