新着情報 ( 2018年2月15日 現在)

ネット通販の自社店舗を立ち上げました。 自社店舗はこちらから
2018年 
2月 February
9日
日本航空技術協会から新刊で『航空機構造破壊』が発行されました。本書は同協会の機関誌「航空技術」に連載された記事を1冊にまとめたものです。機体全体の構造破壊やエンジン脱落など、多くの事例が紹介されています。筆者の遠藤信介氏は航空局で成田空港長、航空保安大学校長、技術部長など要職を務められた方で、現在も「航空技術」に「航空輸送100年−安全性向上の歩み」を連載されておられます。
定価 本体価格 2,000円+税
NEW!
6日
月の登録機です。 NEW!
2017年
12月 December
25日
AIM-j 2018年前期版」が入荷しました。 NEW!
22日
11日
航空六法 平成29年版』及び『航空法』最新版が発売されました。ご予約をいただいた方には順次発送をさせていただきます。平成29年7月1日までに公布されている法令が掲載されております。定価は据え置きです。
・航空六法 平成29年版 本体価格9,400円+税(ISBN978-4-89279-523-7 C3032 ¥9400E)
・航空法 最新版 本体価格3,700円+税(ISBN978-4-89279-544-2 C3032 ¥3700E)
弊社ネット通販サイトからのご購入はこちら NEW!
11月 November
6日
『首都圏詳細航空図JAPA103』の第2版が発行されました。NEW!
10月 October
25日
新刊で『飛行操縦特論』が発行されました。本書は、弊社から『航空力学と飛行操縦論』を発行されている遠藤信二先生の第2弾となります。遠藤先生は日本航空でパイロットを務められたあと、現在は法政大学において兼任講師として後輩の育成にあたられているほか、国立研究開発法人NEDOにおいて技術委員を務められるなど、幅広く活躍されております。
本書は、そんな遠藤先生により、悪環境条件下において飛行するときの操縦について、気象や装備に関する環境条件を取り上げ、空気力学の面から考察されています。
構成は、
第1章 滑りやすい路面
第2章 バックサイド
第3章 着氷
第4章 乱気流、
第5章 低層ウィンドシア
第6章 後方乱気流
第7章 飛行計器の不具合
第8章 アップセット
となります。
定価本体価格1,700円+税
弊社ネット通販サイトからのご購入はこちらから
ISBN978-4-89279-437-7 C3550 ¥1700E
 NEW!
11日
新刊でパイロットの立場から“見える化”をした、その書名も『みえる飛行方式設定基準』が発行されました。筆者は航空大学校で実科教官をされている角田千早氏です。角田氏は航空局運用課における飛行検査官としての経験に加え、ジェットスター・ジャパンに在籍してA320の副操縦士としてエアラインでの運航経験も有しておられます。本書は、そんな氏が、パイロットの視点から方式設計の理解が深まるよう執筆されています。定価本体価格4,600円+税
本書のサンプルページです
弊社ネット通販サイトからのお求めはこちら
ISBN978-4-89279-438-4 C3065 ¥4600E  NEW!
8月 August
22日
『エアラインパイロットのための航空気象』第3版が発行されました。今回の第3版は新しい情報を満載して大幅改定、かつ大幅増ページとなりました。地球温暖化その他の理由で世界中の気候が大きく変動しており、航空機の運航にも新たな対処が必要になっております。そのため、新しい観測機器の開発、設置も進められています。本書を、日々の安全運航にお役立てください。
なお第3版で大幅な増ページにともない、本体価格を7千円に値上げさせていただきました。NEW!
弊社ネット通販サイトからのお求めはこちらから
ISBN978-4-89279-435-3 C3040 ¥7000E
7月 July
6日
グライダー操縦を始められる方にとって恰好のテキストとして高い評価のある『風を聴け』の第3版が発行されました。今回、発行 エアロビジョン梶A発売は弊社になります。第3版発行にあたり、一部内容を改訂させていただいております弊社ネット通販サイト、お近くの書店、又は弊社店頭でお求めになれます。
定価5,000円+税になります。NEW!
ISBN978-4-89279-436-0 C3053 Y5000E

営業時間・連絡先〕
平日:午前9時30分〜午後6時

土日、祝祭日はお休みです
〒105-0004
東京都港区新橋3−7−3
新橋フォディアビル2F
TEL:03-3591-0909
FAX:03-3591-0709


+お問い合わせメール

+一般メール